営業時間 9:30〜19:00 火曜日定休日
サイト内検索
- 文字サイズ +
よくあるお悩み情報Trouble
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

タイヤがパンクした(スペアタイヤ交換編)

ドライブレコーダー

滅多に経験することは無いだろうと思いがちなタイヤのパンク。
キャッツアイや縁石を踏んだ時や、タイヤが極度にすり減っていたりしますといつパンクしてもおかしくありません。
パンクを経験された方ならご存知の通り、実際に発生してしまうとパニックになってしまうケースも少なくありません。走行中でのパンクですとさらに大変です。
皆さんのおクルマにはスペアタイヤはございますか?
スペアタイヤはどこに付いているかご存知ですか?
スペアタイヤへの交換方法はご存知ですか?
交換方法を知っておくと、万一の時にも役立ちますよ!

スペアタイヤに交換する上での注意事項

  • スペアタイヤが愛車に積載されているか、交換する時に必要な工具、停止表示板が 積載されているか事前に確認しましょう。
  • タイヤのパンクは走行中(道路上)にも起こります。道路上でのタイヤ交換は非常に危険ですので、近くの駐車場などクルマが通らない場所に移動させましょう。安全に移動される時には、ロードサービスを呼ぶなどし、タイヤ交換ができる場所まで牽引してもらい、交換作業を行う時は停止表示板を設置し、非常点滅灯をつけ、安全を確保した上で行いましょう。
  • スペアタイヤは駆動輪以外へ装着しましょう。
  • シフトレバーはパーキングに、マニュアル車は1速にして行いましょう。
  • スペアタイヤの交換作業は、勾配の無い平らな場所で交換するタイヤと対角位置のタイヤに輪止めして行いましょう。
  • スペアタイヤの交換作業は、パーキングブレーキをかけ、エンジンは止めた状態で行いましょう。
スペアタイヤに交換する上での注意事項

スペアタイヤ交換の手順について

1.交換に必要な工具を準備

1.交換に必要な工具を準備

車載工具としてタイヤ交換に必要な工具は積載されていますので、上記注意事項との通り、事前に積載場所を確認しておき、いざタイヤ交換を行うときに慌てないようにしましょう。

【車載されている工具】
  • ジャッキ:クルマを持ち上げるために使用します。
  • ボックスレンチ:ホイールを固定しているホイールナットの取り外し、取付するときに使用します。
【その他の積載しておきたい物】
  • 作業用手袋(軍手など):交換作業の時のケガや汚れ防止に役立ちます。
  • 輪止め:クルマを持ち上げた時にクルマが動かないようにします。
  • 停止表示板:昼間はもちろん夜間での交換時に後続車に知らせる役割を持っています。
  • クロスレンチ:ボックスレンチよりも交換がスムーズに行えます。
2.人や荷物を下ろし、非常点滅灯を点滅、停止表示板を後続車に分かるよう設置

2.人や荷物を下ろし、非常点滅灯を点滅、停止表示板を後続車に分かるよう設置

人や荷物が載っていると交換作業の時に危険ですので下ろしましょう。
タイヤ交換する場所が道路上の場合は、安全な場所へ移動した上で行いましょう。安全な場所を確保できない場合は後続車に分かるように「非常点滅灯」を点滅させ、停止表示板を設置しましょう。

3.パーキングブレーキをかけ、エンジンを止める

タイヤ交換を安全に行いやすい平らな場所であっても、クルマが動かないように、エンジンは止め、オートマチック車はパーキング、マニュアル車は1速にしましょう。

4.積載されているスペアタイヤを取り出す

4.積載されているスペアタイヤを取り出す

スペアタイヤは車種によって積載場所が異なりますので、事前に積載場所と取り出し方を確認しておきましょう。スペアタイヤを下ろす時は、万一の事故を防ぐため、交換するタイヤの対角位置のタイヤに輪止めをしましょう。

5.交換するタイヤ近くにジャッキをセットし、少しだけ持ち上げる

タイヤ交換を行う時、完全に地面からタイヤが離れた状態ですと、ホイールナットが取り外しにくいため地面に軽く触れている程度まで持ち上げ、ホイールナットを少しだけ緩めてください(外さないようにしてください)。

*ジャッキの設置位置はボディの下廻りにある切り込み部分にセットし行ってください。
 (車種により場所がことなりますので、取扱説明書にて確認してください)
*ホイールキャップ装着車の場合は、ホイールカバーとタイヤの狭間に薄いヘラやマイナスドライバーで外してください。

6.ジャッキでタイヤが地面から離れるまで持ち上げる

6.ジャッキでタイヤが地面から離れるまで持ち上げる

交換するタイヤが地面から完全離れるばでジャッキで持ち上げてください。

7.タイヤを取り外し、スペアタイヤに付け替える

7.タイヤを取り外し、スペアタイヤに付け替える

少し緩めたホイールナットをボックスレンチまたはクロスレンチで取り外し、タイヤを取り外します。
スペアタイヤを装着し、先程取り外したホイールナットで一旦軽く締め、全部取り付けたらボックスレンチまたはクロスレンチでしっかりと締め付けてください。

*タイヤを外す時、手前に倒れ掛かってくることがありますので、ゆっくりと行ってください。
*ホイールナットの締める順番は下記の通りに行いましょう。

ナットを締める順番(4本の場合)
ナットを締める順番(5本の場合)

8.ジャッキでクルマを下げ、輪止めを取り外す

完全にクルマが下りたら、上記の締める順番に従い、しっかりと締め付け、輪止めをはずせば完了です。

各店のお問い合わせ先

ショールームオープン 9:30~19:00 サービス受付時間 9:30~17:30

堅田店
077-573-3340
大津店
077-534-3000
草津店
077-566-5081
栗東店
077-553-8200
守山店
077-586-7100
水口店
0748-62-9200
近江八幡店
0748-37-3933
彦根店
0749-25-2626
長浜店
0749-65-2121
栗東マイカーランド
077-553-9258
事故・故障でお困りの際は「JAF」をご利用ください。
JAFロードサービス(全国共通ダイヤル):#8139
  • 営業日カレンダー

    « 2018年11月»
    28293031123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    2526272829301
    • 休日
    • イベント

    営業時間 9:30~19:00
    最終サービス受付時間 17 :30

    > 直近3ヶ月カレンダー

    • 総合お問い合わせ
    • 採用情報
    ページの先頭へ